そろそろ知らないとヤバい 戦慄の人工知能:Singularity Talks Fukuoka

singularityTalks_event2

4/14(火)福岡での勉強会イベント告知です!
3/30発売の日経ビジネスがあちこちで売り切れ、手に入らない状態に・・そのカバータイトルは「戦慄の人工知能」
この世が30年後(2045年)に突入するTechnological singularity=技術的特異点 すでにその「知能爆発」の時を待たず、ここ数年恐ろしくその能力を高めている人工知能はあちこちでこの世の中を根こそぎひっくり返し始めています。

この先のビジネスや人生を考える前にこの強烈なパラダイム崩壊(もうシフトとかいったレベルじゃないわけです)を理解していなくては、思考も計画も努力も投資もなんの意味もなさなくなるのです。

Posted by Smart Machine Generation on 2015年4月4日